汚部屋を綺麗にする方法!スムーズに片付ける手順とコツを解説

query_builder 2024/07/08
コラム
汚部屋を綺麗にする方法

「物が増えてしまい、部屋が汚部屋状態になっている」

「片付けたいけれど、どこから手を付けていいのかわからない」


このように片付けが苦手で悩んでいる方も多いでしょう。

片付けを先延ばしにすると、部屋が不用品で圧迫されてしまいます。


今回は、汚部屋になってしまった部屋をスムーズに片付けるコツを解説します。

最後まで読んで、綺麗なお部屋を目指しましょう。



汚部屋を綺麗にするメリット

汚部屋を綺麗にするとどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、3つのメリットを紹介します。


健康・安全になる

汚部屋は不衛生な環境のため、健康被害につながる可能性があります。

ゴミから害虫が発生したり、溜まったホコリでアレルギーが発生したりするなど、良いことはありません。

また、床一面に広がったゴミの山に足を滑らせたり、ぶつけたりして非常に危険です。

部屋をきれいに片付けることで、これらの危険を回避できます。

部屋での安全確保は生活する上で重要です。

すぐにでも片付けに取り掛かることをおすすめします。


ストレスが軽減する

ゴミだらけの部屋で生活していると、ストレスが溜まります。

溜まっているゴミにイライラしてしまい、快適な生活を送ることができません。

きれいで快適な空間で生活している場合、イライラを感じにくくなります。

整った環境は心の安定にも繋がり、気分がリフレッシュされるでしょう。


時間とお金の節約につながる

部屋が整理整頓されていると、時間とお金の節約になります。

整理整頓された部屋では、物がすぐに見つかるため、探し物をする時間が大幅に減ります。

また、すでに持っている物を再度購入しなくなるため、節約にもつながるでしょう。

さらに、整った環境では仕事や家事の効率も上がり、生産性も向上します。

整理整頓された部屋は、生活全般に良い影響を与えるでしょう。



汚部屋を綺麗に片付ける手順

汚部屋は、どのように片付ければいいのでしょうか。

ここからは散らかった汚部屋をスムーズに片付ける手順を紹介します。


必要な掃除用具を準備する

部屋を片付けるのに必要な道具を準備しましょう。

ゴミ袋や雑巾、洗剤、手袋、マスクなど、足りない物をピックアップします。

ゴミ袋はすぐに破れないように厚手のものを準備すると良いでしょう。

身を守るために、汚れてもいい長袖・長ズボンもあると便利です。

また、収納ボックスや整理用のラベルも用意しておくと、片付けた後の整理整頓がスムーズになります。


物をすべて出す

片付けを始める際には、まずそのエリアにある物をすべて出しましょう。

物をすべて出すことで、何がどれだけあり、何が不要なのかが明確になるため、片付け作業がスムーズに進みます。

また、物をすべて取り出すことで、汚れやホコリがたまりやすい場所も一目でわかるようになるので、掃除がしやすくなります。


捨てる・捨てない・保留に分ける

物をすべて出したら、「捨てる物」「捨てない物」「保留」に分けます。

壊れている物や何年も使っていない物など、明らかに不要な物はすぐ処分しましょう。

捨てる物は分別してゴミ袋に入れてまとめておきます。

判断に迷う物は一旦保留にして、手を止めずに作業を続けることが大切です。

保留した物には期限を設定し、再度必要かどうかを確認しましょう。


捨てない物の収納場所を決める

捨てない物をピックアップできたら、収納場所を決めます。

使用頻度が高い場所に置いておくと便利です。

物の定位置が決まっていないと、すぐに散らかってしまいます。

例えば、キッチン用品はキッチンに、リビングで使う物はリビングにといった、使う場所ごとに収納スペースを作りましょう。

また収納場所を決める際には、アイテムのサイズに合わせた収納ボックスや棚を利用すると効果的です。

同じカテゴリーの物をまとめて収納することで、探し物がしやすくなり、整理整頓が維持しやすくなるでしょう。


不用品を処分する

片付けで出た不用品を適切に処分します。

自治体によってゴミの出し方や分別方法が異なるため、ホームページなどでよく調べてから処分するようにしましょう。

不用品が大量にある場合は不用品回収業者への依頼がおすすめです。

分別や搬出の手間なくすぐに処分することができます。



汚部屋を片付けるコツ

汚部屋の片付けにはコツがあります。 ここからは3つのコツを紹介します。


狭い範囲から片付ける

まずは狭い範囲から片付けをしましょう。

広い範囲から片付けをスタートしてしまうと、いつまで経っても終わりません。

モチベーションが下がってしまい、やる気がなくなってしまう可能性があります。

まずは、取り掛かりやすそうな狭い場所から始めましょう。


物を減らす意識をする

片付けの時、使っていない物はすぐに処分するように意識しましょう。

「なんだかもったいない…」と思うかもしれませんが、使っていない物はこれから先も使用しない可能性のほうが高いです。

使わないうちにホコリが溜まり、いつの間にか劣化してしまいます。

最終的にはゴミとなってしまうため、早めの処分をおすすめします。

使わない物を処分する意識を持ち、片付けに取り掛かりましょう。


収納グッズを活用する

便利な収納グッズを活用するのもおすすめです。

トレイや仕切りなどは100円ショップで豊富に扱っています。

吊るすタイプの収納グッズや、隙間収納など、用途に合わせて選び活用するといいでしょう。

収納グッズを活用することで、物の定位置が決まり、部屋全体がスッキリと見えるようになります。

収納したらそのまま放置するのではなく、定期的に見直しを行いましょう。



自力で片付けるのが難しい場合は業者に依頼を

物が多すぎて自力での片付けが困難な場合は、部屋の片付けを行っている業者に依頼するといいでしょう。

片付け業者に依頼すれば、ゴミの分別や処分といった手間がかからず、すぐに片付けが完了します。

時間と労力の節約になるので、忙しい方におすすめです。

業者によって金額やサービス内容が異なるため、依頼したい業者を何社かピックアップし、見積もり依頼をするといいでしょう。



まとめ

効率よく汚部屋を片付けるためには、まずは物をすべて出して、捨てる物・捨てない物を分別する作業から始めましょう。

分別ができたら、物の定位置を決めて収納します。

自分のできる範囲から進めていき、モチベーションが下がらないような心掛けが重要です。

片付けてもリバウンドしないように、不用品を定期的に見直して、汚部屋に戻らないようにしましょう。


自力での片付けが難しい場合は専門業者への依頼がおすすめです。

当社でもお部屋の片付けサービスを行っております。

どんな状態のお部屋もお任せください!

お部屋の片付け、不用品の買取・処分、ハウスクリーニングなど幅広く対応しております。

お客様のご要望をお伺いして最適なプランをご提案しますので、まずはお気軽にお問い合わせください。




【関連記事】

汚部屋の片付け業者で女性スタッフに依頼することは可能?メリットや注意点


汚部屋の片付け業者の種類と依頼の流れ|注意点と安く抑える方法も解説


汚部屋の片付けでやる気を維持するには?最後までやり遂げるコツを解説







お片付けでお困りの方は「オカタシ!」にご相談ください!


買取が得意な、ゴミ屋敷清掃・遺品整理・不用品回収の会社です。

関東全域で家を綺麗に空っぽにするお手伝いをしております。


・手が付けられないほど部屋がゴミだらけになって困っている

・手間なくすぐに部屋をキレイにしたい

・不用品やゴミをまとめて処分したい


このようなお悩みを低価格&スピーディーに解決いたします!


「オカタシ!」では、不用品の回収や買取、ゴミの処分、お部屋の清掃まで、様々なご依頼に柔軟に対応できる技術がございます。

お客様ひとりひとりのご希望をしっかりとお伺いし、お部屋の広さや状態に適したプランをご提案しておりますので、お気軽にお問い合わせください。



< オカタシ!の特徴 >

①買取が得意

不用品の中で買い取ることができるものはお買取し、お客様の負担を少しでも減らすことができればと考えております。


②クレジットカード・分割払い可能

多彩なお支払い方法をご用意しております。

・現金払い・銀行振込・クレジットカード・スマホ決済

・分割払い可能 自社ローンを採用しております。緊急でお支払いにお困りの場合はお気軽にご相談ください。


分割払いについて詳しくはこちら


③お部屋を丸ごと綺麗に

    不用品回収からご自宅の清掃まで、まとめてご依頼いただけます。
    ご自身ではどこから手をつけたらいいかわからないほどのお部屋も、プロの手で隅々まで綺麗にいたします。


④24時間365日お問い合わせ受付

いつでもお気軽にご連絡ください! お問い合わせはこちら


⑤ご相談・お見積もり無料

ご相談・お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。


⑥法人様も利用可能

倉庫や店舗の撤去でお悩みの方はまずご相談ください。

現地調査の結果やご希望をお伺いし、最適な価格・プランをご提案いたします。法人のお客様はこちら



NEW

  • 汚部屋の断捨離をするメリットがすごい!成功させる手順とコツをご紹介

    query_builder 2024/07/23
  • 実家の庭を片付ける方法と注意点!植木や土の処分方法、雑草対策も解説

    query_builder 2024/07/19
  • 汚部屋の原因をチェック!原因別の対処法でリバウンドしない部屋へ

    query_builder 2024/07/16
  • 汚部屋から引越しする時の手順!時間とお金がない場合はどうする?

    query_builder 2024/07/12
  • 物が多い汚部屋の問題点と片付け方!リバウンド防止方法も解説

    query_builder 2024/07/10

CATEGORY

ARCHIVE